6876

ハゲは男なら誰でもなりうる現象。

そもそもハゲの初期段階とはなんぞや?

って思うかもしれませんが、ハゲになるにもいくつか過程があるんですよ。

基本的には対処するのが初期段階であればあるほど、改善の予知があるとされています。自分が今どの段階にいるのかくらいは把握しておいた方がいいですよ。

 

ハゲになるオーソドックスな流れ

【ヘアサイクルの崩れ】→【抜け毛が増える】→【薄くなってくる】→【ハゲ完成】

 

簡単に言ってしまうとこんな感じです。

ハゲの初期症状としてわかりやすいのは抜け毛です。

ハゲになってしまった人は抜け毛を体験している人多いんですよ。抜け毛って言ってもガサッと抜けるわけじゃなくて、体感的に「最近は抜け毛が多いな~」ってなる感じです。。

そして、いつの日か鏡を見てみると「薄っ!!」ってなっている…

 

オーソドックスなハゲの方程式です。人に指摘されて気づくパターンもあるらしいですけど、これは周りの環境にもよりますし、その人自身のキャラも重要。本当は周りは気づいているけど、いじられない雰囲気を持っている人は指摘されることもありませんからね!!

 

ハゲタカの場合はキャラ的にイジラレなので、周りの人から「ハゲてきたな~」ってサラッと言われましたね(笑)今思えば気づかせてくれて有難いと思っていますが、当時はマジか…ってそうとう凹んで気にしていた記憶があります。

 

なぜこんなことを言うかっていうと、抜け毛や薄毛(ハゲ)って早めに気づいた方が対処方法がたくさんあるし、改善しやすいんですよね!

初期段階で気づいた人と最終形態(マジハゲ)まで行って気づいた人では、猶予期間も違えば、育毛の方法も全然違ってくるんです。

猶予期間 対処方法(数)
初期段階 長い 8/10
最終形態 短い 3/10

 

初期段階で気づくのが早ければ早いほど改善がしやすくなっています。
だからこそ、20代後半から予防していくのがベストなんです。

しかし、本当に薄くなってきたって気づくまで自分はハゲとは無縁だ!!って思ってしまいますから、どうしてもハゲ予防に踏み出せないもんです。僕もそうでしたから…

 

とにかく、ハゲの初期段階で気づいた人はラッキーだと思ってください。「抜け毛が増えてきたな~」とか「薄くなってきたって言われて」とか「自分で鏡を見て薄くなっているのを確認できた」とかいう人は改善の予知アリなのであきらめないように!!

[ハゲの初期段階 ハゲの初期段階=””]