68946生活習慣でいえば食生活は重要な役割をしています。

健康に関してもそうですが、薄毛や育毛にとっても食生活は重要なんです。

食生活でハゲが治るとは言いませんが、育毛に役立つ体つくりになるので、本気で育毛をしようと思っている人はぜひ参考にしていきましょう。

しかし、食生活の改善は1ヶ月や2ヶ月そこらでは何も変わりません。

長い目で気を付けていかないといけないので、試してみるのではなく、慣れるぐらいの覚悟じゃないと本当に無意味ですよ!!

「よし!1ヶ月くらいやってみよう!!」
っていう人ならやめておいた方がいいです。

薄毛や育毛に役立つ食生活は健康的な食生活でもあるので、慣れてしまえば健康管理にもなるので先々役に立つと思います。

ハゲタカ的にも育毛に関して食生活は重要だと思っています。

 

育毛・薄毛に役立つ栄養成分

まず、育毛や薄毛に役立つ成分(栄養素)は以下のようになっています。

タンパク質 髪の毛はタンパク質で構成されているので、タンパク質が不足してしまうと髪の毛が作られません。
亜鉛 亜鉛は薄毛のαリダクターゼという薄毛の原因とされている物質を抑制する働きがあります。また亜鉛はタンパク質を合成して実際に髪の毛を作り上げているんです。
銅には傷ついたタンパク質に結合して修復する作用があります。髪の毛を強化する=育毛に役立つ成分とされています。
ビタミンC タンパク質・ミネラル・ビタミンBの吸収率を高めてくれる役割をしてくれます。タンパク質と合成して実際の髪の毛を作り上げます。
ビタミンB群 自律神経に良いビタミンとしてビタミンB群は有名ですね。体の新陳代謝・頭皮の環境・男性ホルモンを正常に保つ
ために必須の成分です。

これらを摂取してもハゲが治るわけじゃありません。あくまでも体の仕組みとして、髪の毛を作るのに必要とされている成分や育毛に使われている成分です。

育毛の力を100%引き出すための体(ベース)を作るっていうのが食生活で大切なので、食生活だけで薄毛や抜け毛が改善されていくってことはないですよ!!

 

育毛成分を多く含んだ食材

上記で書いた育毛に良い成分を含んだ食材を紹介します。

栄養成分 食品部類 多く含まれている食材・食品
タンパク質 肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品 きな粉、豆腐、納豆、ふかひれ、かつおぶし、しらす、煮干し、いわし、するめ、干しえび、ビーフジャーキー、味付けのり、パルメザンチーズ
亜鉛 貝類、牛肉 生牡蠣、豚肉(レバー)、牛肉(肩)、牛肉(肩ロース)、牛肉(ひき肉)、ビーフジャーキー、煮干し、パルメザンチーズ、たいらがい、牛肉(ヒレ)、はまぐり、毛ガニ
ビタミンC 果物、野菜 赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず(皮)、アセロラジュース、パセリ、レモン、焼きのり、味付けのり、緑ピーマン、キウイ、柿、ゴーヤ
レバー、甲殻類 牛肉(レバー)、しゃこ、ほたるいか、桜えび、いかの塩辛、うなぎ(レバー)豚肉(レバー)、納豆、牡蠣(生)、豆ミソ、あんきも(レバー)、干しエビ、カシューナッツ、ごま
ビタミンB群
ビタミンB1 豚肉、うなぎ、玄米 豚肉(ヒレ)、生ハム、豚肉(もも)焼き豚、たらこ、うなぎ、豚肉(ロース)、豚肉(ひき肉)、ハム、ベーコン、インスタントラーメン、あおのり、きなこ、焼きのり、カップラーメン
ビタミンB2 レバー、うなぎ、納豆、玉子等 豚(レバー)、牛(レバー)、鶏(レバー)、キャビア、鶏(はつ)、豚(はつ)、牛(はつ)、焼きのり、味付けのり、インスタントラーメン、あおのり、とうがらし
ビタミンB6 レバー、まぐろ、かつお にんにく、まぐろ、牛(レバー)、かつお、鶏肉(ひき肉)、いわし、鶏(レバー)、とうがらし、ピスタチオ、抹茶、ビーフジャーキー、ごま
ビタミンB12 貝類、レバー しじみ、あかがい、牛(レバー)、あさり、ほっき貝、いくら、鶏(レバー)、あんきも、いわし、はまぐり、牡蠣、豚(レバー)、味付けのり、焼きのり、煮干し、かつおぶし

育毛に役立つ食材や食品はこんな感じです。気を付けて食べるようにするだけでもOKですよ。でも、それを継続していかないと本当に意味がないです。

完全な育毛食(ハゲメニュー)にするとキツいですし、「何やってんだろ俺…?」ってなっくるので意識して食べるようにしましょう。あくまでも育毛の土台つくりって感じで!!

 

これら食材・食品に偏るとそれはそれで、健康的によくないので、健康的な食事の中に取り入れるっていうイメージが一番気楽なので続くかと思います。(←僕もそんな感じです。)

健康的な食生活+育毛に良い食品&料理=育毛の土台作り

健康的な食生活+育毛サプリ=育毛の土台作り

どちらでもOKです。メンドクサイって人は育毛サプリの方が継続できるだろうし、ちょっと経済的に余裕がない人は食事で気を付けましょう。

もう一度!!
重要なのは継続ですからね!!
三日坊主はハゲ…

 

育毛成分(栄養)は吸収率を大切に!!

bubka10育毛サプリって人気ですよね?
薄毛にイイ!!育毛にイイ!!ハゲが治った!!
なんてことも言われています。

育毛サプリを飲んで髪の毛とってマイナスはありません。が、、、サプリだけに頼った栄養バランスの整え方ってスゴく吸収率が悪いんですよ。

だから、食生活でのベースつくりが大切なんです。

どんなサプリでも同じことが言えるんですけど、栄養素や成分っていうのは摂取するだけじゃあまり意味がなくて、どれだけ体が吸収できたのか?っていうのが重要です。

どんなサプリでどんなに有効な成分が含まれていようが、体の吸収率が悪ければ全く無意味です。

 

例えば、、、ビタミンCの吸収率をアップさせるのであれば、ビタミンCと一緒にタンパク質・ビタミンE・鉄分を同時に摂取した方が良いんです。

これはどんな成分でも同じことが言えるんです。

その成分を単体で飲んで体に取り入れても体が栄養として吸収してくれないと飲んでいないのと一緒なんです。

育毛サプリなどは、こういった吸収率をアップさせる成分なども配合しているので、サプリ単体で飲んでもそれなりの吸収率があって効果も得られやすいんです。