656498タバコ….ハゲにかかわらず、「百害あって一利な」しなんて言われていて、人間にとってマイナス要素でしかないと言われています。

ハゲタカもヘビースモーカーです。

一日に2箱くらい吸っています。
そして、僕も薄毛(ハゲ)で悩んだことがあります。

薄毛を治すためにタバコをやめようとも思いましたが、結果的にタバコを止めずに育毛剤と生活習慣の改善だけで治すことができたので、僕はタバコ=ハゲが治らないっていう考えは違うと思っています。

事実、僕はタバコと酒を一切やめずに薄毛を治せているので、
僕の中ではタバコはそんなに悪ではないんです。

しかし、ほとんどの育毛サイトや書籍などでも「タバコ=ハゲが治らない」というような方程式が確率されています。育毛学的にもタバコは薄毛を進行させるし、育毛効果を半減させてしまうって言われています。

確かに育毛理論的にタバコは悪でしかないんですよね…

 

タバコが育毛に悪いと言われる理由

69987

タバコは人間にとって色々な害を与えます。

その中で薄毛という部分だけでピックアップするなら血行不良です。

タバコは血管を収縮させる作用があるので、これにより動脈硬化が進んでしまい血流が悪くなってしまいます。

特にタバコは毛細血管の血流を悪くしてしまうんです。(正直、これは育毛にとってかなりマイナスです…)

 

タバコを吸っている人の歯茎が紫色になるのはなぜか知っていますか?
「ヤニだろ?」って思っている人は大馬鹿野郎です。あれは毛細血管の血流が悪くなってしっかり血液が回ってきていないから紫色になっているんです。

ほとんどの育毛剤には頭皮血行をよくしてくれる作用があります。商品ごとによってその効果の良し悪しはありますが、ハゲタカがチェックしている限りで8割以上は血流改善の作用があります。

 

タバコと育毛剤でみると、、、

育毛剤で血行を良くしようとしている人がタバコを吸って血行を悪くしようとしているっていう矛盾があるんです。

キレイな矛盾ですよね(笑)

育毛学的にはタバコは絶対にマイナスとされているので、本気で育毛を始めようという人はやめましょう。とは言っても、僕は禁煙なしで育毛を成功させているので強くオススメしているわけではありません。