riappu
M字ハゲはO型ハゲに比べて治りにくいっていうのが現在の育毛学です。

まぁ嘘か真かはわかりませんが、多くの育毛剤の臨床実験ではM字ハゲが改善されるよりも、O型ハゲの改善の方がデータとして多いみたいです。

ミノキシジルの効果データでもM字よりもO型ハゲの方が効き目が高いという話は有名ですね!!

ミノキシジルが含まれている有名な育毛剤
ロゲイン(アメリカ) リアップ(日本)

どちらの育毛剤もAGA(薄毛)に効果があると厚生労働省が認めていますが、どちらかというとO型ハゲの方に軍配が上がっているんです。

ミノキシジルは塗るタイプの育毛剤にも使われているし、飲むタイプの育毛剤のも使われている成分で、世界的にも育毛効果があると認められている成分です。

ほとんどの場合、ミノキシジルは塗るタイプで使われています。
上記で言ったロゲインとリアップも塗るタイプの育毛剤です。

 

なぜミノキシジルはM字ハゲに効果が薄いのか!?

ミノキシジルがなぜM字ハゲに対して目立った効果がないのか?
管理人も疑問に思って調べてみましたが、、、

理由はイマイチわかっていないみたいです。

ロゲインもリアップもM字ハゲに効くとメーカー側も主張しています。
どんなハゲ型だろうが関係なく効果はあるみたいです。

しかし、データは違う!!
あきらかにO型ハゲの方が改善率が高いんです。

たまたまO型ハゲの方の方が多かったのか?
M字ハゲは末期症状だからなのか?

この真相は暗闇の中です。

本当はO型ハゲの方がミノキシジルの効果は高いけど、
メーカー側が情報を操作して「どんなハゲ型でも効く」と言い張っているのか・・・

本当にどんなハゲ型でも同じような効果が見込めるのか・・・

こればっかりはわからないですね。