M字ハゲは育毛剤が効きづらいっていうのは有名な話です。

育毛理論ではO型だろうがM字ハゲだろうが育毛剤は同じように効果があり、同じように作用すると言われています。しかし、育毛データでは
O型ハゲの方が明らかに育毛効果が現れやすいという結果になっています。

育毛成分として有名な”ミノキシジル”
日本皮膚科学会が公開している「男性型脱毛症診療ガイドライン」という説明の中で、最も効果が高いとされる評価Aを獲得している成分です。

ちなみに、日本皮膚科学会でもハゲ型による適切な育毛成分や育毛方法などは発表していません。
現代の育毛学ではハゲ型によった育毛は存在していないみたいです。(2014/4/10調べ)

しかし、ミノキシジルがM字ハゲに効果がイマイチというのは有名な話です。
管理人が調べた結果でもミノキシジルはO型ハゲには効くがM字ハゲにはほとんど効果がないというのが常識でしたね。

 

ikumoのサイト内で何度も言っていますが、育毛剤は使ってみない限り効果はわかりません。まるで効き目がないって言われている胡散臭い育毛剤でも人によってはバリバリ効果があるっていうのが育毛剤の世界なんです。そのくらい人(体質)によって育毛剤の効果って左右されるのです。

 

管理人は日本皮膚科学会が公開している理論よりも実績を重視するタイプなので、こういったガイドラインなどを鵜呑みにするのはかなり危険だと思っています。

それを証拠に日本皮膚科学会の推奨するミノキシジルの外用、フィナステリドの内服を始めても効果がなかったという人はザラにいます。両成分とも医薬品レベルのモノなので、それなりのリスク(副作用など)を覚悟で始めなければならないのに、効果なしっていうのは恐ろしすぎますよね・・・

 

そういった理由から管理人はリスクの少ない育毛剤から試していき、体質にあったモノを見つけていくというのが理想だと思っています。少なくとも僕自身はこのやり方でハゲが治っているので!