ハゲ型の原因の違いはありません。

頭頂部の薄毛が気になりだした人は「頭頂部だけ(つむじだけ)がハゲるのだから何らかの原因があるはずだ!!」って考えてしまいがちですが、ハゲ型に関係している原因ってコレといってないんです。

言うならばstrong>遺伝子レベルの問題になってしまいます。

人種によってハゲ型に特徴がありますが、
それも完璧に別れているわけじゃありません。

日本人だってM字にハゲる人もいれば、頭頂部だけハゲる人もいます。

131_b

DSCF3221_convert_20110211111641

頭頂部のハゲで悩んでいる人は

  • 「もしかして、男性ホルモンが関係しているから頭頂部だけがハゲるのか?」>
  • 「頭頂部の頭皮だけが荒れているから頭頂部だけハゲるのか?」
  • 「ストレスが原因な場合は頭頂部からハゲるのか?」

など勝手に原因を探りたくなるものです。

管理人も見事な頭頂部ハゲだったのでお気持ちはわかります。

僕も4年間も頭頂部ハゲで悩み、こういった憶測について調べまくったので・・・

「頭頂部の頭皮だけが荒れているから頭頂部だけハゲるのか?」
というパターンであれば頭頂部の頭皮の肌荒れが原因である可能性は高い思います。

生え際(Mの部分)の頭皮は大丈夫だけど頭頂部だけ頭皮が荒れているって言う人は、頭皮の肌荒れを改善するのが第一だと思います。

こういったように明確な原因が見た目からわかる人は、その原因に対して改善策を投じればいいだけです。しかし全く見た目からは頭頂部だけハゲてしまっている原因がわからない場合は、一般的なハゲる原因を参考に育毛を始めていきましょう。

ハゲる原因はM字でも頭頂部でも一緒

今のところハゲる原因で濃厚なのは遺伝子という説と男性ホルモンの説があります。

遺伝子はどうにも説明しようがありません。

ハゲる遺伝子核を持っている人がハゲるわけですからね!!

男性ホルモンの説は、毛母細胞(毛根だと思ってください。)に5α-DHTという脱毛ホルモンが流れてしまうので抜け毛が増えてしまい、最終的に薄毛になってしまうという事です。

かなり簡単に説明しましたが、、、
ハゲる原因の詳しい解説はこちらのページで書いています。

ハゲ型が違ってもハゲる原因は一緒なんです。

でもハゲるところ(頭頂部、おでこ)は人によってバラバラ!!

つまり、頭頂部ハゲだろうがM字ハゲだろうが育毛方法は変わりないんですよ!!

女の頭頂部”薄毛”と男の頭頂部”薄毛”の違い!!「一緒に男と女を一緒にすんなよ」

otokoonnnausuege

最近じゃ、「女性用育毛剤」っていうフレーズもよく耳にします。 「女もハゲるぞ!!」と言われていますが、男のハゲとは訳が違います。 女性は薄くなることがあっても、男性よりもはるかに簡単に改善できます。

「女もハゲるんだぞ!」と言ってる男はあきらかに自分の方が潜在的には分が悪いということを知っておきましょう。

男と女のハゲは何が違う!?

男の頭頂部がハゲるのは 男性ホルモンの影響によるヘアサイクルの乱れが主な原因です。 女の頭頂部がハゲるのは 女性ホルモンの影響によるヘアサイクルの乱れが主な原因です。

男女問わず、要は性ホルモン(男性ホルモン、女性ホルモン)がハゲ・薄毛の引き金になっていますが、女性ホルモンと男性ホルモンではハゲ型やハゲた後の改善のしやすさが全く違います。

男の頭頂部ハゲと男性ホルモン

男のハゲ・薄毛の場合は、体内で男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が増える事で、毛乳頭(毛根)の成長を阻害してしまい、薄毛になっていきます。

男性ホルモンと男の薄毛・ハゲについてはコチラで詳しく説明しています。

要は男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが増える事で薄毛やハゲが進行していくんです。

女の頭頂部ハゲと女性ホルモン

女のハゲ・薄毛の場合は、体内の女性ホルモン(エストロゲン)が減ってしまうことで、毛乳頭(毛根)の成長に元気がなくなり薄毛になっていきます。

女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛の成長を維持する働きがあるので、それが更年期や閉経などので減ってしまうことで薄毛が進行してしまうんです。

男のハゲと女のハゲの絶対的な違い!

46079610554

もう、説明しなくてもわかるかと思いますが、、、 男と女ではハゲ・薄毛の状況が全く違います。 男は薄毛になるマイナス要素を持っている男性ホルモンが増える事で、ハゲが進行してしまいます。

女は薄毛に対抗するプラス要素を持っている女性ホルモンが減ることでハゲが進行してしまいます。同じ薄毛でもまったく原因が違うんです。

だから、薄毛・ハゲ型にも違いがあります。

男の場合だと、髪の毛が全く生えなくなりますが、女の場合は髪の毛が細くなってしまいます。

どちらも、ハゲたように見えるのですが、男の場合だと毛が無いからハゲるのに対して、女の場合は毛が細くなっていてハゲたように見えているだけなんです。

男のハゲと女のハゲとでは改善率が違う!

上記でも説明したように、男女どちらも性ホルモンが関係して薄毛・ハゲが進行していきます。

しかし、改善するとなれば、 性ホルモンを減らすよりも増やす方が明らかに簡単です。 男の場合、薄毛・ハゲの進行を止めるためには男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を体内から減らさなければなりません。

女の場合、薄毛・ハゲの進行を止めるためには女性ホルモン(エストロゲン)を体内で増やさなければなりません。

この違いが改善率に大きく響くのです。