54568

頭頂部から薄毛が始まる人の特徴は、ハゲ予備軍にとっては知っておきたいポイント。

頭頂部(つむじ)周辺が薄くなるのは日本人の典型的なハゲ型です。
一般的には欧米系はM字で薄くなっていき、アジア系ではO字に薄くなっていきます。

とはいっても、人種だけでハッキリと決まっているわけじゃないので、日本人でもM字にハゲてくる人も少なくありません。

頭頂部(つむじ)周辺が薄くなってきたら育毛を開始するサインだと言って間違いない!!これを放置していると、どんどん薄くなります。

管理人も放置した男ですから、頭頂部の薄毛の末路は頭頂部ハゲと断言できます。

頭頂部(つむじ)ハゲは判断しにくい!!

147199

自分の頭頂部の毛を見る事ってないと思います。

10代や20代の時なんかは、
ほとんどの人が見たことがないと思います。

管理人もそうでした!!

しかし、「お前薄くなってきてるぞ!!」って指摘されて、家に帰って合わせ鏡で見てみると確かに他の部分よりも頭頂部(つむじ)周辺が薄い事に気づきます。

この時点でちょっとしたパニック・・・
ヤバイ・・・これが世にいうハゲと言うやつか・・・

なんて焦るんですけど、そもそも10代や20代の時の頭頂部の状況を知らないので、これが”ハゲてきているのか?”それとも、”もともとこういう髪の量だったのか?”ハッキリとわからいんですよね。

それがまた不安にさせるんですけど…

管理人の美容師の友達いわく、生まれつき頭頂部周辺の髪の毛が薄い人もいるらしいです。
友達美容師は「ねこっ毛」なんて言っていましたが、けっこーそういう人はいるらしいです。

その場合は若いころにハゲなんて意識していないから、頭頂部の毛が細かったり、少し薄かったりしても気になりませんよね。しかし、歳をとってきてそろそろハゲの適齢になってきた頃に気付くと「いよいよ俺にも来たか!?」って疑ってしまいます。

「俺はどっちなんだ!?」と叫びたくなりますが、こればかりはわかりません。昔のアルバムを見ても頭頂部を激写している写真なんてないので判断がしにくいんです。

間違いなく言えることは「頭頂部は薄い!!」という事!!

管理人の場合はこれを放置して、後にかなり薄くなっていったので、単純に頭頂部ハゲの前兆だったんですけどね。。。今思えばここで放置せずに育毛を始めていれば・・・なんて思います。

結果的に僕の場合はかなり改善されて、頭頂部の薄毛は治ったんですけど、早めに育毛を始めていればアノ苦痛はなかったんだと思いますし、もっと育毛を始めて成果がでるまで早かったと思います。

頭頂部(つむじ)の周辺が薄くなってきた人は要注意ですぞ!!

放置するとハゲる可能性ありますが、
この段階で育毛を始めると取り越し苦労で終わる可能性の方が高いです!!

どちらを選ぶかは自由ですけどね~。
僕は昔に戻れるなら絶対に後者を選択しますね。

昔と今ではつむじの大きさが違うのは頭頂部ハゲの前兆?

tumujinohennka

昔と今のつむじの大きさが違う!っていうことに気付く人はなかなかいません。

管理人も人に指摘されて気づいた一人です。

そもそも、指摘される前は薄毛とはまったく無縁の存在だと思っていました。(特に管理人の場合は横や後ろの髪は多くて太かったというのもあります。)

若い時から「お前はハゲる」って言う風に冷やかされていた人なら、何となく警戒する人もいるかもしれませんが、管理人のように人に指摘されて突然、薄毛を意識しだすという人も少なくないと思います。

頭頂部から薄毛になる人は「つむじ」が重要なポイントになります。 基本的に頭頂部から薄毛が進行していく人は”つむじの大きくなる”というパターンが多いんです。

注目するのはつむじが大きく”なった”

0.9

つむじは人によって色々な形があります。

しっかり、渦を巻いて「つむじがどこにあるかわからない」という人もいれば、「つむじが大きくてハッキリつむじだとわかる」という人もいます。これは、個人差によるものなので、違いがあって当然です。

問題なのは「つむじの大きさ」だけじゃないんです。

注目するべきなのは”昔のつむじと今のつむじの大きさ”です。

上記で言った通り、つむじには個人差があります。なので、パッとみただけではつむじが大きくても薄毛だと断定できなんです。だって若い時から同じような感じだったら、全く問題ないワケですから!!

逆に、まだまだ薄毛とは程遠いつむじだったとしても、昔に比べて少し変化(大きくなっている)している場合は警戒しないといけません。

ゆっくりと薄毛が”進行している”可能性があるわけですからね!!

今と昔のつむじの変化なんてわからない。。。

頭頂部の薄毛(進行度合い)をチェックするのに今と昔の違いは重要なのですが、ずっと自分のつむじの成長日記をつけている人なんてそうそういないですよね。

そんな人いたらビックリですね(笑)

(薄毛を気にしだしてチェックし始める人は多いと思いますが、、、)

ということは、”つむじの変化はほとんどの人がわからない”ということなんです。 だから、気づかない内に頭頂部の薄毛はどんどん進行していくんです。

おでこからくる薄毛(M字ハゲ)なら、比較的に鏡で見るる機会が多いので、昔と比べることはできると思います。

昔と今の違いで簡単に薄毛が進行しているのかわかるのに、昔を知らないが為に頭頂部の薄毛の進行具合が把握できないんです。

頭頂部のハゲを警戒するのであれば、今の自分の頭頂部を何となくで良いので把握しておきましょう。

写真で撮って記録しておくとベストなんですが、見られると恥ずかしいと思うので保管方法を考えてください!

  • 「最近、薄くなってきているような・・・」
  • 「人に指摘された・・・」

っていう人でもあわてて育毛を始めるんじゃなくて、まずは現状の頭頂部の状態と数か月後(半年くらい経たないとと変化がわからない場合が多い)の状態を比べて本当に進行しているのか?っていうのを確かめるのも重要ですよ!!

頭頂部・つむじ付近の頭皮が痒い…頭頂部のハゲが進行している証拠?

touhigakayi

頭頂部やつむじ周辺に限らず、頭皮が痒いという時は人間なら誰しも味わったことがある経験だと思います。

一般的に多いのはエリアシ、おでこの生え際ですが、頭頂部やつむじ周辺の頭皮が痒くなる人も少なくはありません。

この頭皮の痒みは薄毛・ハゲと関係しているのか?不安になる中年男性もけっこーいます。

痒いけど掻くと周辺の髪の毛が抜けたり、頭皮が荒れてしまってよくないのでは?と思う人もいると思います。

もちろん、頭皮のためには痒くても頭を掻かかないほうがいいです。

ですが、寝ている時や無意識に掻いてしまう場合もあります。

頭皮の痒みとハゲ(薄毛)は関係しているのか!?

頭皮の痒みは当然ですが薄毛と関係しています。
(頭頂部であろうが、生え際、えりあしだろうが。)

しかし、頭皮が痒いからと言って、すぐにハゲだしたり、髪が薄くなったりするわけではありません。

危険なのは頭皮の痒みが慢性化してしまうことです。こうなると、薄毛・ハゲに対しては危険信号だと思ってください。

なぜ頭皮が痒いとハゲ・薄毛になるのか?

頭皮が痒いというのは、何らかの原因で頭皮環境が悪いということです。

当サイトでもなんども説明していますが、 頭皮は野菜作りで言う所の”畑”です。 要は髪の毛の土台となる部分です。

野菜や植物など何においても、畑(土台)の状態が悪いと良いモノは育ちません。

これは髪の毛と頭皮の関係でも同じです。

原因がどうであれ、薄毛・ハゲになるのはヘアサイクルが乱れるからです。そのヘアサイクルの乱れを危険信号と表してくれているのが、頭皮の痒みであったり、頭皮の異常なんです。

理由はなんであれ、ヘアサイクルが乱れるからハゲるんです。

頭皮が痒い理由は乾燥がデカイ!!

kansou

頭皮に異常な炎症を起こしている場合は、「皮膚科へGO!!」です。

ハゲとか薄毛とかじゃなく皮膚の病気の可能性があるので、育毛や薄毛対策など言っている状況ではありません。

「頭皮の病気」一覧ページ

頭皮が痒い人の多くは頭皮が乾燥しているという原因があります。 (皮膚の病気や異常ではない限り。)

頭皮も顔や体と同じ理由で、乾燥することで痒くなったりします。 「冬になると痒くなる」なんて人は、乾燥が原因で痒くなっていることがほとんどです。

体質的に乾燥肌という人も頭皮も同じく乾燥気味になって痒くなるパターンが多いんです。

乾燥だけが理由で頭皮が痒いなら、育毛剤で簡単に解決できます。

育毛剤は”頭皮の化粧水”みたいな役割もしているので、乾燥を防ぐならかなり手っ取り早い方法です。プラスαで育毛成分も含まれているので薄毛が気になっていて頭皮の痒みがある人には最適です。

頭皮に限らず皮膚の健康は保湿が重要!!

これは頭皮に限ったことではありませんが、 皮膚を健康でキレイに保つには保湿が絶対に必要です。

どこの皮膚科の医者に聞いても、人間の肌(皮膚)に大切なのは保湿だと言います。

しっかり肌が保湿されている皮膚は健康で正常に働いてくれます。

髪の毛の土台である皮膚(頭皮)が健康で正常な状態なら、”強い髪の毛が正常なサイクルで生えてくる条件は完璧”です。

頭皮に異常(病院に行くレベルの異常)がない限りは、育毛剤や頭皮にも使える化粧水を使って、肌の保湿機能を高めるようにしましょう。 諄(くど)いようですが、皮膚は保湿が命です!!

頭頂部のネコ毛(細毛)は危険!?

nekoke

頭頂部やつむじ周辺の髪の毛が細い(ネコ毛)とハゲではないのにハゲに見えてしまいます。

※細い髪の毛は”ネコ毛”と呼ばれます。

「ハゲではないのに、ハゲて見える!?」 なんとも言い訳がましいハゲだな!!って言われそうですね。。。

でも、本当にネコ毛は一般的に言うハゲ・薄毛とは違うんです。

頭頂部(つむじ)周辺だけネコ毛で他は普通の太い毛だと、見た感じ髪の毛の量にバラつきがでてしまい、頭頂部の薄毛・ハゲに見えてしまうんです。

頭頂部がネコ毛でハゲに見える人

管理人も頭頂部がネコ毛で薄毛に見えてタイプです。

僕の場合は、本当に薄毛だったので、ハゲに見えるハゲだったわけですけどね。笑 (今はチャップアップ(育毛剤)でだいぶ改善しました。)

ネコ毛ハゲは髪質がネコ毛というだけで頭頂部が薄く見えているだけなので、一般的な薄毛・ハゲとは違います。

そんな損な髪質(頭頂部ネコ毛)の人をピックアップしてみました。

※ネコ毛ハゲ(2枚)、まじハゲ(1枚)

6ddba976

まさに頭頂部(つむじ)周辺だけがネコ毛ですね。

生まれつきネコ毛で、この程度の薄さならハゲではありません。

201210170800

これも、”頭頂部が薄くなってきたんじゃ?”って勘違いされやすいパターン。

数年前はこんなんじゃなかった!っていう人は生まれつきネコ毛ではなく薄毛が進行しているかもしれないので要注意!!

0.9

これはネコ毛なのかどうか怪しいですね。

上記2枚の写真よりも薄い部分の範囲が広いので、これは頭頂部の薄毛が進行しているパターンかもしれません。

個人的には育毛剤や薄毛対策を始めるレベルだと思います。(仮に元々ネコ毛な人でも)

  • 「ネコ毛でハゲて見えているのか?」
  • 「本当にハゲが進行しているのか?」

なかなか見分けがつきません。

見分けがつかない場合は、髪の毛を短くするとわかりやすいです。

管理人の場合、それを確かめるために一度坊主にしたことがあります。

ネコ毛だった場合は、長い髪の毛の時と比べ物にならないくらい髪が生えているように見えます。(なんだハゲてないじゃん。。。って思えるくらい違います。)

本当にハゲが進行している場合だと、坊主にしたとしても薄くなっているのがわかります。

坊主にしても頭頂部だけが薄いとわかる人は、放置してると”ハゲまっしぐら”というレベルです。早めの薄毛対策が必須!!

頭頂部の髪の毛だけが細い…細毛だからハゲやすいのは嘘!!

hosoge01

頭頂部(つむじ)周辺の髪の毛だけ、他の髪の毛(前髪、襟足、横)に比べて細いような気がする・・・って悩む薄毛ヒステリック者はけっこー多いと思います。

何を隠そう管理人もその一人!!

僕の調べだと、頭頂部(つむじ)らへんだけ、髪質が違う(髪の毛が細い)という人はけっこー多いです。

自分では気づいていない人もいるくらいです。

でも、ハゲを警戒している薄毛ヒステリック者たちは、そんな些細な髪質の違いに敏感になったりするもんです。(笑)

この経験は管理人もあるのでスゴく共感できます。

気になるなのは”「頭頂部(つむじ)周辺の髪の毛だけ細い」というのが薄毛と関係しているのか?”という事ですよね?管理人もコレに関しては書籍・検索エンジンを駆使してかなり調べたので紹介します。

頭頂部の髪の毛が細い=薄毛(ハゲ予備軍)は間違い

細い髪の毛って「ネコ毛」なんて呼ばれています。
(友達の美容師に教えてもらいました。)

その美容師いわく、

「全体的にネコ毛の人もいれば、あるスポット(つむじ周辺など)だけがネコ毛なけっこー人もいるね~。髪質は人によってバラバラだから!!」 続けて、「確かに頭頂部(つむじ)周辺だけネコ毛の人は頭頂部が薄毛に見える。」

でも、それは髪質のバランスで見え方が違うだけであって、薄毛(ハゲ)って言えるレベルじゃないよ!!」 管理人が調べた限りでもその通り!!

要は、髪質のバランスで薄毛に見えたりしてるだけで、頭頂部の髪の毛が細いからといって頭頂部ハゲではないし、後々、頭頂部が薄くなる確率は他の人と全く変わらないんです。

頭頂部だけがネコ毛だと「お前は絶対てっぺんからハゲてくる!」とか「ふつうに薄くなってきてるやん!」とか愛のない言葉を言われますが、それを言っているフサフサ野郎と後々ハゲる可能性は全く変わらないんですよ。

ネコ毛という事だけではね!!

だから、「頭頂部の髪の毛が細い(ネコ毛)からハゲてくるんじゃ・・・」と思って、テンション下がっている人はそこまでビビならくても大丈夫です。

髪質が全体的に変わらずバランスがとれているのが 一番良いんですが、こればかりは体質的なものなので仕方がないですね。

頭頂部の毛が細いからといって安心はできない!!

上記の説明で一安心した人もいるだろうけど、 だれでも「頭頂部の毛が細いのは大丈夫!」ってわけではない。

昔に比べて、頭頂部の髪の毛が細くなってきている人… これは普通に薄毛が進行している証拠です。

このパターンの人は「髪の毛が細い(ネコ毛)だけだから」なんて悠長なことは言ってられませんよ。

放っておくと、どんどんその薄毛は進行していきます!!

あくまでも、生まれつき頭頂部の髪の毛が細い人だけが、”薄毛・ハゲとは言えない!”ということですからね! 「あれ、こんなに頭頂部だけ髪の毛細かったけ?」っていう人は、髪の毛が正常に成長していない(正常に生えてきていない)可能性が大です。

ハゲ(薄毛)ルートに乗っちゃっているので、早めに育毛対策を始めることをオススメします。

髪型のセットがなかなか決まらない…薄毛の前兆はヘアスタイル時にも解る!!

髪型をセットしているときに、「ん~なかなか、決まらない。。。」っていう経験をしている男は多いと思います。

管理人の場合はよくあるのが、トップ(頭頂部)のセットです。

前髪、えりあし、横はすんなり決まってくれるけど、なぜトップ(頭頂部)だけが、決まってくれない。

なんだかトップだけペチャンコになっているような気がする…という経験が数年前まではよくありました。

そうです。

これ、まさに頭頂部の薄毛の予兆・前兆なんです。

トップ(頭頂部)のセットに手こずるのはてっぺん薄毛の前兆・予兆

美容師の用語では頭頂部付近(つむじ付近)のことをトップとか言うらしいですけど、このトップは髪の毛の”量”と”質”によってセットの決まり方が変わるんです。

頭頂部付近の髪の毛の量が少なければ、トップをボリューミーにできずに、ペチャンコになりがちになって、髪の毛が細い(髪質)だと同じようにトップがなかなか決まらないそうです。(友達の美容師から教えてもらいました。)

頭頂部が正常な場合

IMG_3253

頭頂部に髪の毛の量が十分にある場合や髪の毛が細くない場合は、髪の毛1本1本が互いに支えあってこういったボリュームをだせるんです。

なによりも正常な場合は、 短時間のスタイリングでバシッときまるんです。

頭頂部に量が少ない場合(もしくは毛が細い場合)

IMG_3332

頭頂部の髪の毛量が少なかったり、髪の毛が細い場合だと、髪の毛通しが互いに支えることができないので、横に散らばってしまい頭頂部付近(つむじ)付近が薄く見えるようになります。

こうなるとスタイリングでなかなかバシッと決まりません。

スタイリングでわかる頭頂部の薄毛のボーダーライン!!

上記で言った通り、トップ(頭頂部)のスタイリングがなかなか決まらないという人は、ちゃくちゃくと頭頂部の薄毛が進んでいると思ってください。

人によっては髪の毛が長い時期、短い時期などあってわかりにくいかもしれませんが、正常であれば頭頂部のペチャンコな部分は狭く、薄毛の予兆であればペシャンコ部分が広くなっています。 こ

のペシャンコ部分の範囲が頭頂部の薄毛のボーダーラインだと思ってください。

頭頂部のペチャンコ度

現状の自分の頭頂部部分を確認してみてください。

昔の写真と比較できれば、頭頂部の薄毛が進行しているのかわかりやすいですよ。

正常だと頭頂部のペチャンコ部分は狭い

131_a  create

危険だと頭頂部のペチャンコ部分は広い

IMG_3332 images

補足ですが、髪の毛の長さによってトップ(頭頂部)のスタイリングの出来や時間は変わります。

上記の画像のように少し長い人だと、 どうしても頭頂部にボリュームを出すのが難しくなります。

短い髪型だと長い髪よりも髪同士が支える力が強いので、スタイリングが決まりやすいし、頭頂部のボリュームは維持しやすいです。

短髪でトップ(頭頂部)のボリュームが少ない人は要注意!!

上記で紹介した写真の髪型より短くて、頭頂部のボリュームが少ないく、ペチャンコの部分が広い人はけっこー危険だと思ってください。

「昔から、自分の頭頂部はこんなもんだよ!」って思う人は、もともとの髪質と髪の量なので問題ありませんが、昔と比べて頭頂部のボリュームが減ってきているような人はマジで放っておくと薄毛はどんどん進行していきます。

よく薄毛の人で「昔からこんな感じだから・・・」という人がいますが、 かなりシビアな目で昔と比較したほうが身のため・毛のためですよ。

つむじの広さ(大きさ)は頭頂部の薄毛に直結する

tumujidaijyoubu

頭頂部の薄毛といえば、頭頂部にある”つむじ”の周辺から薄くなることから、「自分のつむじ」を見て薄毛を警戒している男が多くいます。

しかも、20代前後の若い人の方が多いようです。

確かに、頭頂部の薄毛はつむじ周辺から薄くなるので、警戒したくなる気持ちもわからなくないですが、基本的に現状のつむじが「生まれつきなのか?」っていうのが大きなポイントになります。

学生の頃なんかはつむじが少し大きいからと言って「ハゲ」呼ばわりされたりするものですからね。

その”つむじ”は生まれつき!?

おそらくほとんどの人が、自分のつむじが昔と違うのかなんてわからないと思います。

比較できるような写真や動画などが残っていれば、今でも確認できるでしょうが、つむじをピンポイントで撮影した写真・動画なんて普通の人は持っていませんよね。

記憶をたどって、昔からつむじが大きかったであれ、今と全く変わらないのか比較することは難しいですからね。

だから、ほとんどの人は自分のつむじが大きいと思うのであれば、薄毛を警戒して何らかの対策をとった方が後々を考えると助かります。

”つむじ”と”薄毛”の関係

頭頂部の薄毛とつむじの大きさが関係あるのか?という事だと、正直言って僕もよくわかりません。

しかし、頭頂部の薄毛はつむじを中心にして周辺から薄くなっていきます。

だから、つむじが大きいからといって、その周りにしっかり髪の毛が生えていれば問題はありませんし、薄毛の危険性が高いとは一概に言えないんです。

つむじが大きい”だけ”のパターン

ZyHBn2b

生まれつきこんなつむじなのかはさて置き、これくらいだと薄毛だとは言えません。

つむじが大きいとは言え、つむじの周辺はしっかり髪が生えていますし、後々にハゲてくるのかすら判断できないレベルです。

wlDwG26

つむじが若干大きいて、10円ハゲのように見えますが、これも頭頂部の薄毛ではありません。

つむじ周辺はしっかり髪の毛が生えていますし、現状では薄毛になる気配すらないので問題ないでしょう。

つむじが大きい”だけではない”パターン

middle_1159945533

もともと、つむじ周辺の髪質が細いということは考えられますが、上記のつむじと比べると広範囲なのがわかると思います。

生まれつきこんな感じのつむじなら、問題はないと思えますが、頭頂部の薄毛に進行しているパターンも考えられる難しいラインです。

M

これはつむじの問題ではないです。

典型的な頭頂部の薄毛の進行パターンです。

ここからもっと薄い部分が広くなっているのが頭頂部ハゲの王道パターンです。

はじめに言ったように、自分のつむじが生まれつきこんな感じなのかわかる人は少ないと思います。

「生まれつき」とたかをくくって、薄毛対策をしないよりかは「頭頂部の薄毛が進行しているのかも!?」と警戒して、育毛対策をする方が絶対的に後から得をします。

10代や20代前半であれば、まだまだ大丈夫とは思いますが、20代後半以降でつむじの大きさが気になる人は、何らかの育毛対策・薄毛対策を取った方が圧倒的に良いでしょう。

頭頂部の抜け毛!!問題なのは、その抜け毛の髪質。

nukegetoutyoubu

ハゲ・薄毛に警戒している人からすると、抜け毛と言うのはどうしても気になると思います。

普通の人(薄毛が進行していない人)でも1日に50本~100本は抜け毛があります。

数だけ聞くと、「そんなにも抜けているのか!?」と思いますが、 ヘアサイクルが正常なら100本前後抜けても全く問題ないんです。

抜けてしまった分、成長する毛、生えてくる毛というのが同じくらいあるから、人間はフサフサを保てるんです。

年齢によっても抜け毛の本数は変わります。

抜け毛は歳を重ねるにつれて増えていきます。

100本…150本…180本…という風に、どうしても30代、40代、50代と年齢につれて抜け毛の本数は増えていくんです。

この抜け毛の本数が年齢と比例していないと、薄毛が進行している(ハゲの予兆)という風に考えられるんです。

まずは、年代別の抜け毛本数(平均)を参考にして確認しておきましょう。

年齢&性別からみる平均的な抜け毛の数

頭頂部の抜け毛はその髪質を確認するべし!

nukegenamihei

抜け毛自体は、多くなければ(1日100本以下)全く問題ありません。

しかし、その抜け毛がどんな髪質なのかによっては、抜け毛本数が少ないとしても危険になってしまいます。

抜け毛の本数もハゲる予兆の目安になりますが、どんな抜け毛なのかも目安になるので注意しましょう。

注意するのは”細い毛”の抜け毛

自分の髪の毛の中でも細い抜け毛が多い人は要注意です。

まだ成長途中の髪の毛が抜けている恐れがあります。

もちろん、抜け毛の中で細い毛があればNGというわけではなく、問題なのはその割合です。

抜け毛の3割以上が細い毛(成長途中の毛)なら、これはヘアサイクルが乱れている危険があるので薄毛が進行していると考えて間違いありません。 本来なら抜け毛は成熟な髪の毛がその命を全うしたため抜け落ちます。

しかし、細い毛の場合はまだまだ成長してもらわなければならない髪の毛が抜け落ちているんです。

人間の人口に例えるなら、老人が長生きをして、 成人したての人たちが次々に亡くなっているという状況です。

(あまり良い例えではないかもしれませんが。笑)

言うならば「髪の毛の少子高齢化」ってやつです。

この状況は間違いなく薄毛・ハゲに繋がります!!

まずは、自分の髪の毛の成熟期(抜け落ちて当然の髪の毛)と成長期(これから頑張ってもらう髪の毛)の違いを確認しましょう。 その違いが解った上で、1日の抜け毛の本数と抜け毛の質を確認しましょう。