まず知っておかないとイケないことがこの世に100%ハゲが治る育毛剤は存在していないってこと!!
いきなりズバッと言い切りましたが、これは本当なんだから仕方ないんです。

79e5bc4a03f976ae3d2b97b1391f2801_s

でも市販(ネット)で売られている育毛剤を使って実際に髪が生えてきたって人はけっこーいます。ハゲタカもその一人です。

要するに、ある育毛剤を使って生えてくる人もいれば、全く効果がない人がいるんです。

こればかりはショウガナイんです。だって100%治る育毛剤なんてこの世にないんですから。

だからこそ、買って使ってみるしかない。「せっかく買ったのに生えてこなかったらどうしよう…」ってビビっていても何も進まないので、とりあえず買って使ってみることが大事なんです。

 

とりあえず買って、使ってみて1ヶ月様子を見る。

【とりあえず買って使ってみる1ヶ月様子を見る効果がないなら次の育毛剤を買って使ってみる1ヶ月様子を見る】

ru-puハッキリ言って、このループしかない!!

お金はかかるけど、これでハゲが治る可能性があるのならOKと思ってハゲタカは育毛剤デビューをしました。しかも、僕の場合は一発目に買ったブブカで生えてきたのでほぼ奇跡なんです。

育毛剤って自分にあったモノを使っていれば、どんどんハゲは治っていきます。
(あまりハゲが治るっていう表現するといけないんですが、こればかりは僕の実際体験なので…)

そして、自分にマッチした育毛剤をピンポイントで買う事はほぼ不可能ってこと!!
自分に合った育毛剤なんていくら時間を費やしても無駄です。

だから、最後は買って試してみるしかないんですよ。

 

育毛剤の選び方(ハゲタカver)

上でも言ったけど、効果があるかないかは使ってみないとわからないでしょ!?
だから、初めて育毛剤を買う人は失敗するくらいの覚悟で買わないといけないんです。

僕が初めてブブカを買った時も失敗する覚悟でした、だからブブカと一緒にM-1ミストと薬用ポリピュアも買って控え育毛剤としてストックしていました。

とはいっても、マジでテキトーに選んだわけじゃないんです。

育毛剤って使用種類でいうと飲むか?塗るか?の2種類で、ここが一番初めの分岐点!!

飲むタイプの育毛剤
ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)が有名で、医薬品なので厚生労働省が認可している育毛剤です。育毛の効果を国が保証している育毛剤ですが、多くの副作用も国が認めているっていうリスク&リターンが高いタイプの育毛剤です。
塗るタイプの育毛剤
BUBKA(ブブカ)やM-1ミストなどボトル容器の育毛剤が塗るタイプだと思ってください。基本的に医薬部外品でが、リアップ(ミノキシジルを含んでいる)などは塗るタイプでありながら医薬品です。副作用などのリスクはないけど、育毛効果がでる人、でない人がハッキリとわかれる。

さてさて、どうするか!?ってとこですよね…結局、ハゲタカは塗るタイプの育毛剤を選んだんですが、決定打は飲むタイプの副作用です。

この副作用について調べているとシャレにならないくらいのリスクが続々とでてきたんですよ・・・

どっちのタイプも最後は生えてくる人もいれば生えてこない人もいるって事だから、まず買うのは塗るタイプだって思ったわけです。リスクのある医薬品系(飲むタイプ)は最後まで取っておいて、始めに塗るタイプの育毛剤を使って結果、生えてきたら儲けモノじゃないかってこと!!

 

どっちのタイプも使ってみないと効果あるのかわからないんだったら、リスクの少ない方から選ぶっていう思考は当然だと思うんで!!別に○○日までにハゲを治せって言われているわけじゃないんで・・・

じゃぁなぜ、ハゲタカは塗るタイプの育毛剤の中からBUBKA(ブブカ)を選んだのか?

 

育毛業界の激しい煽りに騙されるな!!

mone05

育毛剤の市場ってスゲー儲かるらしいんですよ。

だから、全く育毛の知識も技術もない会社が入ってきて、広告費をメッチャ賭けてハゲに育毛剤を買わせるっていうパターンがあるある話らしい。

これはもはや、ハゲに対しての侮辱行為であって、ハゲをターゲットにした育毛詐欺・・・

まぁあからさまな詐欺じゃないから摘発される会社もないんだろうけど、育毛業界は煽りが激しい市場・業界だってことは覚えておいた方がいいですよ。

医薬品だったら間違いないと思いますが、医薬部外品はどれも初めは疑っておくこと!!

本当に育毛知識・技術を持っている会社の育毛剤でも人によっては効果が出てこないっていうパターンもあるので、こういった詐欺まがいの商売が成り立ってしまうんですよね!!

ハゲタカが作ったこの育毛剤は危険かも!?リスト
危険度:高 毛神力∑、毛髪魂マイレーベン、カロヤンアポジカ∑、髪乃素加美乃素本舗、ケモア、リバイボゲン
危険度:中 豪(ゴウ)、薬用凌駕、チャップアップ、薬用スカルプDシリーズ、薬用毛髪力 INNOVATE(イノベート)、リアルラゾンDX
危険度:低 リアップ、プロペシア、ブブカ、M-1ミスト、薬用ポリピュア、アロエ育毛液

※あくまでもハゲタカが勝手に作ったリストなのです。その商品の育毛理論とか過剰な広告(宣伝)などを踏まえて作っているので信じるか信じないかはアナタ次第です。※リストに載っていない育毛剤はハゲタカが調査してないって思ってください。

 

失敗するのは絶対に嫌だっていうハゲ野郎は・・・

AGA加藤クリニック様内装

育毛剤で絶対に失敗したくないって人は専門家に相談するしかないです。

AGAクリニックや育毛サロンなどでプロの専門家に自分の頭皮や毛根などをしっかり調べてもらって、自分にあったハゲ対策や育毛方法を専門家から教えてもらいましょう。

もちろん、かなり高額になるのでハゲタカは試したことがないです。

この世に100%ハゲが治る育毛方法はないっていう事は知っているので、治る確率を上げるだけなら育毛剤を片っ端から買って使ってみる方が合理的な方法だと思っています。

ほとんどの育毛剤は返金保証がついているので、ダメなら返品して次の育毛剤へっていうのを繰り返していくことが自分に合った育毛剤を探す簡単で確実な方法だとハゲタカは思っています。

 
ikumoukisotisiki