ハゲにも種類があるって知ってましたか??

M型ハゲとかO型ハゲとかU型ハゲとかの種類じゃなくて、ハゲる原因の種類ってこと!
自分の頭がどんな原因でハゲていったのか知るのはけっこう重要。

そして、これからハゲるであろうハゲ予備軍にとっても知っていて損はない情報だと思うので知っておいてください。

ハゲる原因の断トツが男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)聞いたことあるでしょ?ハゲタカもハゲる前から知っていましたよ、ルーニーのおかげで・・・笑。基本的にAGAは30代~40代くらいになった男によく現れる症状です。

「え?じゃあルーニーは?」
まぁまぁそう言ってあげるなって!!
彼はAGAになるのが早すぎたってだけのこと!
イングランド代表になるのも早かったけどね!!

まだ若いのにAGAになると若年性脱毛症って呼ばれるんです。

男性型脱毛症(AGA) 30代~
若年性脱毛症 10代~20代

 

このAGAになってしまう原因は、男性ホルモンがうまく頭皮にある毛根に栄養を与えることができなくなってしまうから。これによって毛が生えるサイクルにバグみたいなものが発生して、抜け毛は増えるわ、髪は生えてこないわっていう通称ハゲサイクルに突入するんです。

では、なぜデコの部分(M型ハゲ)とテッペン部分(O型ハゲ)だけがハゲてくるのかって言うと後頭部と前頭部は男性ホルモンによって髪の毛のサイクルが成り立っているから。

これが我ら男の多くが悩まされているハゲの種類です。

他にも色々、ハゲの種類にはカッコイイ名前があるんでここ等でサラッと紹介します。

脂漏(しろう)性脱毛症

頭皮に皮脂の分泌が多すぎてハゲてしまうっていう種類。

ハゲたくないからってシャンプーしすぎたり、トリートメントして放置したりすると頭皮が敏感になってしまって過剰な皮脂を分泌をするのが原因だと言われてます。洗浄力が強すぎるシャンプーを使っててもなる人はなるみたいなんで要注意。

 

瀰漫(びまん)性脱毛症
あまりコレと言った原因がはっきりしていないハゲの種類です。
生活習慣、る頭皮環境、ストレス、老化、薬の副作用などなど色々な要因があるので、ハゲタカもかなり恐怖に感じているハゲ方。でも、これはハゲ方が特徴的なので自分が瀰漫(びまん)性脱毛症なのかは今すぐ鏡があれば確かめれる。「全体が薄くなるハゲ」これが瀰漫(びまん)性脱毛症のハゲ方。
いわゆる、スカスカ系ハゲ←(ハゲタカが作った言葉)。女性の薄毛のほとんどは瀰漫(びまん)性脱毛症なんで、女性型脱毛症なんて言われています。

 

粃糠(ひこう)性脱毛症

髪にフケが大量発生する症状が特徴なのが粃糠(ひこう)性脱毛症。

カサカサのフケが毛穴に詰まってしまって髪が抜けてしまうって言われているけど、フケが詰まるからって脱毛してしまうのは医学的にないみたいです。。。頭皮アレルギー性の1種で、シャンプーやパーマ、ヘアカラーの使い過ぎでなる可能性が高いハゲの種類です。

 
 
ikumoukisotisiki